ビタミン豊富な青汁の特徴

野菜の王様と言われているのが、青汁に良く使われているケールです。ファンケルの青汁もケールを主成分として商品が作られています。ビタミンが豊富、食物繊維やカルシウム、マグネシウムなど健康と美容に良いとされている栄養素が豊富に含まれています。野菜不足が気になる方はもちろんですが、便秘気味な女性に特におススメなのが青汁。でも、栄養価の高いケールを使った青汁は、少し青臭さを感じることがあります。

ビタミンやミネラル、カルシウムやマグネシウムなどいろいろな栄養が含まれているからこそ少し苦みを感じてしまうのですが、苦みや青臭さが嫌いではない人は特に飲み方を工夫する必要はありません。ですが、苦みを抑えた飲みやすい青汁を探している方は、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲んでみてください。ファンケルの青汁はお水でもサラっと飲むことができるのでケールを使っている製品の中でもとても飲みやすくできています。

それでも飲みにくいというのであれば先ほどご紹介したように、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲んでみましょう。飲みにくいと感じていた青汁がうそのように飲みやすくなるはずです。もちろん、飲み物に必ず混ぜなくてはいけないわけではありません。熱を加えると減少してしまう栄養素は少なからずありますが、ファンケルの青汁は粉末状ですのでお料理などに活用することができます。蒸しパンやパンケーキ、天ぷら粉などなんでも混ぜられます。これなら青汁が苦手という方でも取り入れやすくなるでしょう。